“けれども、キリスト者のさまざまな創造的行為はイエス・キリストを中心としたものであり、やがてキリストにあって万物が一つに集められる(エペソ1:10)日を夢見て、神が始められた新創造のわざに参加する喜びに満ちた行為なのである。”

やがて新しいエルサレムがやってきます。そこには死もなく、悲しみも、叫びも、苦しみもありません。その働きは、言い換えれば「エデンの園の完成」を目指す働きです。
クリスチャンは神の協力者・同労者です。今週は、少なくとも天を見上げた時、太陽を見たらガスの塊ではなく、「生きもの」として、賛美をさせ、夜と昼を治める働きを命じようではありませんか。

最後に一言、お祈りさせていただき、メッセージに代えさせていただきます。

天の父なる神さま、み名をあがめて、心から感謝をいたします。今日は重要なこと学ばせていただき、心から感謝いたします。主よ、私たちが、委ねられた役割を果たすことができるように導いてください。今週、天を見上げる時、天の仲間たちとともに、あなたのみこころを遂行させてください。
世界は混迷を深めています。今こそ、主を信じる者たちが、管理人として働くことができますように。
聖餐式の上にも、献金の上にも、恵みを注いで下さい。管理人の役割を果たさせてください。尊い、イエスさまのみ名を通して、祈りをみ前におささげいたします。アーメン。