画像をクリック

ザ・メッセージ

今から31年前の冬の出来事でした。突然「賛美歌」が天から降ってくるという不思議なことが起こりはじめました。以来、天から降るメロディや詞をキャッチするようになり、今では14枚のアルバムのCDをリリースし、日本の教会をはじめ、世界でも、オリジナルの賛美が(やがてZawamekiと名付けられ)歌われるようになりました。
数年前の出来事です。Zawamekiを歌うために関東のある教会に出向きました。老若男女、とってもお元気な方々が揃うアットホームな教会でした。その中に、お一人だけ、一点を見つめるようにじっと歌に耳を傾けておられるご婦人がおられました。初めて教会に足を踏み入れてくださった方でした。集会後、アンケートには「どうしてかわからないけど感動に心が震えた」と残してくださり、お帰り際には私たちのCD「Zawameki10」というアルバムを購入してくださいました。それから3ヶ月後のことでした。現在はコロナのゆえに開催できていませんが、毎月東京で開催しているZawamekiのコンサートに、突然そのご婦人が参加してくださいました。「どうしてもお礼が言いたくてきた」と言われるのです。3ヶ月前まで、彼女は大きな心の病を患い、大変な苦しみの中にありました。以前はダンスをしたり、お店をしたり、とても活発な生活が一転、家に引きこもり、誰にも会うこともなく、ただただ苦しみの中にあったそうです。そんな時、コンサートに行こうと知人に誘われて来られました。はじめて聞く歌に、何故か感動して心が震える自分がいたそうです。さらに帰宅後に購入したCDを毎日、毎日、繰り返し聴き続けました。そして、先日お会いしたとき、何と「私、鬱病が治ったのよ」と喜びの報告をしてくださったのでした。
3年前、ドイツのハンブルクにおいてZawamekiコンサートの機会が与えられました。そのとき、賛美の中で鬱病が治ったというお話しをさせていただきました。後日、ドイツでその話を聞かれた方が、同じ病に苦しむ友人に、このCDをプレゼントしたところ、何と、そのご友人も病から解放されて、元気になられたと報告をいただきました。
音楽には力があります。そもそも音楽の根源は、神さまをほめ歌うものなのです。神さまにおささげする賛美の中で、その力は解き放たれるのです。私たち人間では届くことのできない心の深いところに、神さまは手を伸ばして、癒しをお与えくださるからです。ぜひ、あなたも賛美の中で神さまと出会う体験をしてください。心の深いところにある傷、どうにもならない問題の深みに、神さまは温かな癒しの手を伸ばしてくださいます。そして、あなたもすばらしい賛美体験をするために教会へお越しください。Zawamekiの代表曲「主の愛が今」が、現在、下記のYouTubeチャンネルより配信されています。ぜひ、あなたの家庭でご一緒に口ずさんでください。

主の愛が今
主の愛が今 あなたを包む 打たれた傷も いやされる主の愛が今 あなたを包む   嘆き悲しみ 逃げ去る
傷ついた主の 愛の手が動き  あなたの上に とどまる
全能の主の 愛の手が包み あなたの心を いやされる
Zawameki YouTubeチャンネルURL
https://youtube.com/c/ZawamekiWorshipShout

彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。[イザヤ書53章5節]


私が教会に導かれたのは、30年ほど前のことです。そのきっかけはカナダに住んでいる妹が、教会で開催された集会に参加し、そこに講師として来られていた新城教会の故滝元明・清子先生ご夫妻と出会ったことから始まりました。そこで妹は清子先生に導かれ、クリスチャンとなりました。私たちは豊田市に住んでいますが、彼女の勧めでまず弟が新城教会に導かれ、その後私の両親も一緒に教会に行くようになったのです。
私は結婚以来、仏教を信仰しており、夫を早くに亡くしたこともあって祖先崇拝を熱心にしておりましたので、家族のそのような変化も自分には関係のないことだと思っておりました。ある日、用事があって両親の家に行くと、教会から来られた牧師・スタッフの方が訪問されて、両親と交わりを持っていました。そこで両親が「よかったらお前も少し上がっていけば?」と誘われましたが、「私は結構です」とお断りしたことを覚えています。それでも弟や両親が豊田市から毎週喜んで教会に通い、妹からもイエス様のことを聞くようになって、少しずつ興味を持つようになり、時々教会で開かれるコンサートや夕食会などに連れて行っていただくようになりました。
1998年のクリスマスの集会に参加した時、あるゴスペルシンガーのアルバムを購入し聞いたところ、「私の心を静めてください」と神さまに祈る歌に心が留まりました。またある日、教会で清子先生から個人的にお話を伺い、「すべてのことについて感謝しなさい」という聖書のことばを教えていただいた時、そのことばがとても新鮮に心に響いたことを覚えています。
私の人生は、夫を亡くして以来、ゴルフ場のキャディをしながら二人の息子を育てるために毎日必死になり、何時しか心がすさんで感謝のない生活をしていたのだと思います。人生に安らぎを求めていました。そんな私の心に、「心を静める」「すべて感謝」ということばがしみ込んできました。それから教会で聞く聖書のお話が心に素直に入ってくるようになり、1999年3月に洗礼を受けクリスチャンとなることができました。それから私は毎週日曜日に教会に行くために、キャディを辞めて工場に転職し、自分で教会に行けるよう思い切って自動車の免許を取得し、車も購入しました。私の人生、生活はイエスさまに出会って全く変わりました。5年ほど前に股関節を痛めて半年ほど療養し、教会に通えない日々がありましたが、教会から牧師先生・スタッフの方が訪問してくださってお祈りしてくださり元気になりました。今は弟夫婦の車に乗せてもらって、毎週教会に連れてきてもらい心から感謝しています。
クリスチャンとなり22年が過ぎましたが、神さまと出会い心が変えられて、辛いことや大変な時を通る中にも、感謝の心を持ち穏やかに暮らしています。その気持ちは揺るぐことなく過ごせることを本当に嬉しく思っています。

 

 


Heaven’s Icecream & Coffee


しおんちゃん

 

画像をクリック

 


Check it