『しゅろの木の枝を取って、出迎えのために出て行った。そして大声で叫んだ。「ホサナ。祝福あれ。主の御名によって来られる方に。イスラエルの王に。』

イエスさまが神殿に来られた時、人々はしゅろの葉を取って、ホサナ!と迎えたのです。
しゅろは、日本においては「ワジュロ」と呼ばれ、最近、新城教会にも植えられました。ヘブンズ・カフェの隣に植えてくれました。DNAにおいてはイエスさまをお迎えしたイスラエルのしゅろと同族です。
教育館との間にも小さなしゅろがあります。私は最近、日課があります。毎朝・毎晩、しゅろの所に行って、「ホサナ王の王イエス」を賛美するのです。しゅろと一緒に「ホザナ、ホザナ、王の王イエス〜♪」と歌うのです。そうすると、気のせいじゃないと思いますが、しゅろが一緒に歌い始めるのです。どこからともなく風が吹いてきて、一緒に歌うのです。このしゅろの祖先はイエスさまをお迎えしたのかな、と思います。
試してみてください。どこからともなく風が吹いてきて、一緒に賛美しますよ。私が毎日手懐けておりますから、彼らは賛美をするはずです。
被造物全体も、宇宙神殿にイエスさまが帰られることを心から待ち望んでいます。力の限り主を求め、宣言し、回復と再建を手に入れようではありませんか。
最後に一言お祈りして終わりにさせていただきます。

天の父なる神さま、み名をあがめて心から感謝をいたします。長らく集まることを悪魔に阻害されていました。しかしあなたは、私たちに集まることを望んでおられます。日本において、感染が減少している事を、心から感謝いたします。
主の宮に集まって、主を礼拝することができますように。また、サイバー空間も与えてくださって感謝します。お一人お一人に、火が降りますように。教会に火を持って答えてください。
すべてを感謝し、すべての栄光をお返しして、イエスさまのみ名によって祈ります。アーメン。

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿