今、日本において、コロナ問題もだいぶ落ち着いてきました。昨日あたり、国内の新規感染者は、二百四十一名でした。一億二千六百万人の人口で割ったら、ごくわずかになりました。
全国で一日に、二百四十一名しか感染しない感染症よりも、もっと大勢の人たちがかかる感染症は数多くあるはずです。
もちろん新型コロナは、命に関わるということで、危険視されているわけですが、ここまで主が助けてくださったのは、苦しみの中で、一人ひとりが真剣に神さまの前に祈った結果であると信じます。
新城教会におきましては、私のため、家内のため、直接的に血の繋がりはないのにも関わらず、キリストのからだとして、真剣に祈ってくださった勝利の結果だと信じています。

二〇二一年は「回復と再建の年」と銘打って始めましたが、十一月になって、キリストのからだ全体の勝利の時期に入ったかもしれない、と感じています。
皆さんの祈りと共に今まで戦い続けることができたことを、心から感謝します。お互い苦しみながら祈り続けることが、神の愛の実現であることを覚えて、主に栄光をお返ししたいと思います。

最後にお祈りさせて頂いて、メッセージに代えさせていただきます。

天の父なる神さま、み名をあがめて心から感謝いたします。この二年間、この教会は、大きな試練の中にあり、苦しんでまいりました。しかし一人ひとりが苦しみの中でとりなしてくださった結果として、一つの区切りが与えられていることを、心から感謝いたします。
しかし今なお、苦しんでいます。この苦しみに対して、完全なる勝利を勝ち取ることができますように。
被造物全体も我らと共に祈ってくれていることを、主のみ名によって、感謝します。
イエスさま、あなたの夢を叶えるために私たちは存在しています。どうか、あなたの夢を叶える為に私たちを用いてください。
イエスさまの苦しみを共に苦しみ、この地を勝ち取るために働くことができる恵みを、心から感謝します。
苦しみの背後に働く、悪魔・悪霊どもに立ち向かう勇気と力を与えてください。多くのとりなし手たちを配備してください。来る、二〇二二年は完全大勝利の年となりますように。
尊いイエス・キリストのみ名によって、祈りをみ前におささげいたします。アーメン。

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
最近の投稿